KASPERSKY ENDPOINT SECURITY

在学中は、個人所有のPC一人1台利用できます(卒業後はアンインストールする必要があります)
利用を希望する学生は、次の手順でセキュリティーソフトをインストール後、総合情報センターにPCを持ち込みライセンスのインストールをしてください

詳細は、「総合情報センターの学内向けホームページ」(学内のみアクセス可)の「KASPERSKY ENDPOINT SECURITY のダウンロード(学生専用)」を参照してください

継続利用は、ライセンス更新が必要です

2019年度のライセンス更新を行ってください

利用方法

  1. 利用するPC用のセキュリティーソフトをダウンロードする

    Windows版ダウンロード 11.0.1.90
    Mac版ダウンロード 10.2.1.319b

  2. 他のセキュリティーソフトがインストールされている場合は、必ずアンインストールしておくこと
  3. (1)でダウンロードしたセキュリティーソフトをインストールする
  4. インストールしたセキュリティーソフトのライセンスメニューを開く
  5. ライセンスの「新規ライセンスによる製品のアクティベーション」から「試用版のアクティベーション」を選択し、「標準インストール」でアクティベーションを実行する
  6. 試用版の有効期限は30日あるので、有効期限が切れる前にライセンスのインストールが必要です
  7. 学生は、総合情報センターにPCを持ち込み利用申請後にライセンスのインストールを行う
    ※利用申請には、PCの持ち込みと、学生証の提示が必要になります

ライセンスの更新

  1. セキュリティーソフトのライセンス更新は、毎年必要です
  2. 学生は、総合情報センターにPCを持ち込みライセンスの更新を行ってください
    ※ライセンスの更新には、PCの持ち込みと、学生証の提示が必要になります